ダイエットの成功の鍵をにぎるビタミンB群

image001

食事からとった糖質、脂質、たんぱく質をエネルギーに変換するときに、もっとも重要な働きをしているのがビタミンB群です。

ビタミンBにはいくつかの種類があります。ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸などで、これらのB群は相互作用をしながらさまざまな働きをしています。まさにチームプレーで働くビタミンです。

体脂肪を燃やすためには、ビタミンB群が絶対不可欠なのです。ビタミンB群を補給しないで、からだについた脂肪を減らすのは無理ということをしっかり覚えておいてほしいと思います。

やせやすい人、やせにくい人の違いはどこにある?

Fotolia_42257270_XS同じものを食べていても、太りやすい人と、まったく太らない人がいます。やせの大食いという言葉があるように、どんなにたくさん食べてもスリムな体型を維持している人は、周囲からもうらやましがられていることでしょう。
ダイエットに挑戦したときも、スムーズにダイエットがすすむ人と、なかなか体重が減っていかない人がいます。
やせやすい人と痩せにくい人との違い…。それは、”痩せやすいカラダをつくる栄養素”が不足しているか、十分に摂取できているかどうかが大きな要素になっています。
順調にダイエットがすすむ人と、停滞してしまう人の違いとして着目したいのが「基礎代謝量」の違いです。

more

太りにくい健康な体質づくり

diet

ダイエットが、やせた後にリバウンドを起こさないことが大切です。

目標体重に達して、ダイエット中に我慢していた好きなたべものを食べたりしているうちに、いつのまにか元の体重にもどってしまった経験をもつ人も多いことでしょう。

しかも、リバウンドで体重がもどるときは脂肪がまっさきに増えていき、同じ体重でも以前より体脂肪率が高くなりがちです。
簡単にリバウンドしてしまう人は、ダイエット中に体質が改善されていない証拠です。体質をそのままにして、食事の量だけを減らしたダイエットをしても、リバウンドをくりかえすだけといってもいいでしょう。

more

年齢とともに高くなる体脂肪率

男性も女性も、年齢とともに体重が増えていく傾向があります。しかも、体重そのものより大きな割合で増えていくのが体脂肪です。

体脂肪とは、からだの中に蓄積された脂肪のことで、体重に絞める脂肪の重さの割合が体脂肪率となります。

more

必須栄養素が不足すると太りやすい体質になる!?

1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s食事からとる栄養素のなかでも、とくに重要なはたらきをしているものは、糖質(炭水化物)、脂肪(脂質)、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維で6大栄養素と呼ばれています。
ダイエットをするうえでとくに重要なはたらきをしているのがビタミンやミネラルです。ビタミンやミネラルが不足すると、糖質や脂肪、たんぱく質がエネルギーに変わらずに体脂肪となって蓄積してしまうからです。
ビタミンやミネラルのなかには、蓄積してしまった体脂肪を燃やして、エネルギーに変える作用をするものもあります。その代表がビタミンB群や、ミネラルのクロム、マグネシウムなどです。これらの栄養素が体内に十分あると、体脂肪をエネルギーに変える働きがスムーズに進み、やせやすくなるのです。

しかし、つねに不足状態になっていると、体脂肪はエネルギーに変わらずに、いつまでも脂肪細胞の中に蓄積されたままになってしまいます。やせたいと運動をしたり、食べる量を控えたりしても、体脂肪を燃やすために必要な材料が足りないわけですから、いつまでたっても痩せる事ができないというわけです。