年齢とともに高くなる体脂肪率

男性も女性も、年齢とともに体重が増えていく傾向があります。しかも、体重そのものより大きな割合で増えていくのが体脂肪です。

体脂肪とは、からだの中に蓄積された脂肪のことで、体重に絞める脂肪の重さの割合が体脂肪率となります。

more

必須栄養素が不足すると太りやすい体質になる!?

1913cf92eb791cd13386e9ec62b238c5_s食事からとる栄養素のなかでも、とくに重要なはたらきをしているものは、糖質(炭水化物)、脂肪(脂質)、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維で6大栄養素と呼ばれています。
ダイエットをするうえでとくに重要なはたらきをしているのがビタミンやミネラルです。ビタミンやミネラルが不足すると、糖質や脂肪、たんぱく質がエネルギーに変わらずに体脂肪となって蓄積してしまうからです。
ビタミンやミネラルのなかには、蓄積してしまった体脂肪を燃やして、エネルギーに変える作用をするものもあります。その代表がビタミンB群や、ミネラルのクロム、マグネシウムなどです。これらの栄養素が体内に十分あると、体脂肪をエネルギーに変える働きがスムーズに進み、やせやすくなるのです。

しかし、つねに不足状態になっていると、体脂肪はエネルギーに変わらずに、いつまでも脂肪細胞の中に蓄積されたままになってしまいます。やせたいと運動をしたり、食べる量を控えたりしても、体脂肪を燃やすために必要な材料が足りないわけですから、いつまでたっても痩せる事ができないというわけです。

食欲を無理に抑えるダイエット法は成功しない

53834d3d7a271b11570e1e7a27acc8a8_s「空腹感」と「食欲」とは同じ意味ではありません。食欲には、空腹感から生じる食欲と、空腹感とは関係なくおこる食欲とがあるのです。

空腹感は、からだが必要とする栄養素を補給するためにおこる生理的な欲求です。生命活動を機能維持に必要な栄養素を食物からとりいれるために、一定の時間がくると生理的メカニズムによって空腹感がおこるようになっているわけです。

空腹感を抑える、すなわち生理的欲求を抑える事は、大きなストレスとなってしまいます。

それに対して、空腹感と関係なくおこる食欲があります。お腹は十分に満たされているのに、まだ食べたいという気持ち…。もし抑える事ができるととしたら、この空腹感とは関係ない食欲を抑えればいいでしょう。

それさえも、なかなか実行出来ない…。わかります!!!

more

必見!誰もが陥る自己流ダイエットの落とし穴

1.体重だけ落としてもダメ

体重だけ落としてしまうと、本来必要だった骨、筋肉、内蔵をもやせ細っていく可能性があるからです。脂肪が落ちていないので、更に脂肪がつくと太りやすくて痩せにくいカラダになってしまいます。

2.カロリーだけ減らしてもダメ

ダイエット時には必要な栄養価をあまり考えないことが多いと思います。なぜなら「とにかく体重を落としたい!」となるからです。人間に必要な栄養価を削ってしまうと、お腹いっぱいなのに「なんだか物足りない…」となってしまいます。

3.本当に続けられるかを考えていない

あなたは、自己流ダイエットでやせれましたか?「○○ダイエット」勿論やせれた方もいらっしゃると思います。痩せれなかった・体型を維持できなかったと答えた方の多くは、途中で挫折して継続することをやめてしまった方だと思います。

more