糖質と体脂肪の関係

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s

糖質とは、炭水化物から食物繊維を引いたものです。ご飯やパン、麺類などの主食となるもの、砂糖、いも類、果物類に多く含まれています。糖質を摂ると、血液中のブドウ糖が増えて血糖値があがります。すると、すい臓からインスリンが分泌されて、血液中のブドウ糖は、肝臓や筋肉に取り込まれますが、それが余ると脂肪細胞に中性脂肪として溜め込まれます。つまり、糖質を過剰に摂ることは体脂肪の増加につながり、太ることにつながるのです。しかし、糖質を極端に減らすのは、栄養バランスが偏ったり、健康に影響が出る可能性があるので注意が必要です。

0101