年齢とともに高くなる体脂肪率

男性も女性も、年齢とともに体重が増えていく傾向があります。しかも、体重そのものより大きな割合で増えていくのが体脂肪です。

体脂肪とは、からだの中に蓄積された脂肪のことで、体重に絞める脂肪の重さの割合が体脂肪率となります。

単純に体重が多いだけでは肥満とはいわないことはご存知のとおりです。骨が太く、筋肉がたくさんついている人は、標準体重よりも体重が多くなって当然です。

それに対して、骨が細く、筋肉が少ない人の中には、体重そのものはそれほど多くなくても体脂肪率は高いという人がいます。

最近では、生体内に微弱な交流電気を流して、その電気抵抗性を利用して体脂肪を計測する簡単な体脂肪計ができていて、家庭でも手軽に体脂肪を測ることができるようになりました。ただし、水分のとり方や汗の書き方などによっても数値が変わってくるので、あくまでも目安と考えるといいでしょう。

一般的には、その人の肥満度を知るためには、身長と体重の比率によって算出できる体格指数をつかっています。現在、国際的にもっとも広く用いられている体格指数はBMI(Body Mass Index)です。

BMIについては、厚生労働省が提供しているe-ヘルスネットにも詳細が記されています。またBMI計算機でも計算できます。

just10のダイエット無料相談なら着衣測定、体内12項目をお調べしするだけでなく、食生活や、生活習慣などダイエットに関する様々なご提案をさせていただいております。是非、この機会にダイエット無料相談をご予約下さい。

体脂肪計測
無料ダイエットカウンセリング

0101